子供の成長豆知識

サッカーは身長が重要だった!?代表選手の平均身長【まとめ】

サッカーボール

男の子に人気のあるスポーツといえば、サッカーです。小中高でサッカー部に所属する人が多いですし、大人になってからもフットサルという形で競技を楽しむ人は多いでしょう。

そんなサッカーは身長が関係する競技なのでしょうか。サッカーはボールを蹴ってつないでいく競技です。どちらかというと横の移動を重視する競技で、縦方向への移動はそこまで多くはありません。

そのため身長が必ずしも必要な競技、という訳ではないでしょう。しかしサッカー選手の身長を見ると比較的高身長な人も多く、サッカーは身長を伸ばす効果があるのかという疑問も生まれます。サッカーと身長の関係性について調べました。

サッカーと身長の関係性

選ぶ

サッカーをすると身長が伸びなくなる、という説があります。身長が伸びにくいスポーツというと、体に上から負荷がかかる重量挙げが一番にあがります。

上から負担が掛かるため、身長が伸びるのを拒んでしまうのでしょう。また、体操選手も腕に負荷が掛かる、筋肉をしっかりとつけ競技なので比較的小柄な選手が多いようです。

しかしサッカーは上から負荷がかかることもないスポーツです。なぜサッカーは身長が伸びないのでは、と思われてしまうのでしょうか。

これには世界で活躍するサッカー選手の身長が関係しています。世界的に活躍している海外のサッカー選手の身長を見ると、170センチ前後の人も珍しくはありませんでした。

世界的に活躍するスポーツ選手が160センチ代の人も珍しくはありません。だからこそ、サッカー選手は身長が伸びないのではという不安に感じるのでしょう。

確かにサッカーはそこまで身長が関わるスポーツではありません。身長が伸びない、というよりは、低身長でも活躍しやすいスポーツだからこそ、もともと小柄な子がサッカーを始めることが多いのではないでしょうか。

サッカー選手でも、180センチ代の人は沢山います。

サッカーをすると身長が伸びないと思っていました。
身長が伸びないというよりは、低身長でも活躍しやすいスポーツではないでしょうか。

2017年JFA日本代表メンバーの身長は?

サッカー選手

JFAとは日本サッカー協会のことを言います。1921年に大日本蹴球協會として創立していらい、日本のサッカー界に大いに貢献している団体です。

そんなJFAの日本代表選手の身長を比べて見ると、サッカーは身長が伸びる競技なのかどうか、どのくらいの伸び代があるのかどうかもわかるはずです。

特に10代の若い選手の身長を参考にすると、より明確に身長の関係性がわかるはずです。

代表選手(男性)

男性の代表選手の身長はどれくらいなのか見ていきましょう。

「U15代表選手」の身長について

スマホ

U15代表選手のなかでも一番高身長だったのはDFの190センチ、一方一番小柄だった選手はMFの156センチでした。

U15代表選手の平均身長は171センチです。同年代の男子の平均身長と比べるとやや高めといって良いでしょう。

U15代表選手の選手ということもあり、小柄な選手も目立ちます。特に160センチ代、150センチ代の選手も多く、平均よりもずっと小柄な選手が多いのも特徴です。

もちろん180センチ代の選手もいますが、一番多いのが160センチ代から170センチ代の選手でしょう。

そのため、幼少期からサッカーをやっていても伸びる選手もいれば、平均よりも大きくなっていない選手もいるということになります。

しかしGKの選手は縦の動きも重要ということで、身長は186センチから179センチと大柄な選手が多いです。日本人の選手も多いですが、体格のせいかハーフの選手が多いのもGKの特徴です。

「U16代表選手」の身長について

U16代表選手で一番高身長だったのはDFの190センチ、一番小柄だったのはDFとMFの165センチでした。平均身長は176センチです。

U16代表選手になると150センチ代の選手は見かけなくなり、ほとんどが170センチの選手になりました。160センチ代の選手もいますがわずかです。

また、一番身長が高い選手が揃っているのはやはりGKです。

U16代表選手のGKの選手は189センチ、188センチ、185センチ、179センチといずれも170後半以上の選手が揃っています。

しかし他のポジションを見てみると170センチ代の選手もいることから、他のポジションはそこまで身長に左右されないポジションだということがわかります。

それでも、U16代表選手になると平均身長が成人男性の平均身長を超えるので、比較的高身長の人が揃っているということになります。

「U17代表選手」の身長について

グラフ

U17代表選手のなかでも最も身長が高かったのがGKとDFの189センチでした。一方一番小柄だったのはMFの163センチの選手です。平均身長は177センチでした。

U16代表選手とそこまで変わらない結果となりましたが、やはり平均身長は成人男性の平均身長よりも5センチほど高い結果となりました。しかしこの平均身長は主にGKの高身長が多いポジションが関係しているように感じられます。

U17代表選手のなかでも特に身長が高くないポジションがMFです。MFだけで計算をすると平均身長は172センチです。17歳の平均身長からすると若干高めではありますが、日本人男性の平均身長くらいだといえます。

このポジションは180センチ代の人もいますが、160センチ代から170センチくらいの選手が目立つポジションです。そのため、サッカー選手はそこまで高身長ではなくても活躍できる競技だといえるでしょう。

「U18代表選手」の身長について

虫眼鏡

U18代表選手の選手の中でも最も身長が高かった選手はGPの199センチ、一番小柄だった選手はMFの161センチでした。平均身長は174センチです。

ココで着目したいのは、GKの身長です。一番高身長だった199センチだけではなく、GKには192センチ、190センチといった190センチ代の選手も目立ってきます。そのほかの選手も全員180センチ代です。

サッカーは身長は関係ない競技だといわれていますし、他のポジションを見ると高身長の選手もいれば平均くらいの身長の選手もいます。

しかしゴールキーパーだけは高身長でなければ勤まらないポジションなのでしょう。もちろん沢山飛んだりはねたりするポジションだから身長が伸びやすいというのもありますが、高身長だからこそ出来るポジションがゴールキーパーです。

その点他のポジションは、170センチ代ではなくても十分出来るポジションだといえます。

「U19代表選手」の身長について

本を読む子供

U19代表選手の選手で一番身長が高いのはDFの189センチです。一方一番小柄だったのはMFの166センチでした。平均身長は175センチです。

U19代表選手になると少し人数が少なくなります。それにあわせてか、GKの身長は185センチ、183センチと190センチ代がいない、比較的平均的な高身長の範囲にとどまっています。

また、MFには160センチ代の選手が複数名います。U19代表選手ともなるとある程度身長が伸びきっている選手がほとんどかと思いますが、日本人男子の平均身長に届かない選手が多いのも事実です。

MFというポジションがそこまで身長を必要としない、というのもありますが、サッカーをすることでどのポジションでも身長が伸びるというわけでも、身長が高くなければU19代表選手になれないというわけでもないということがわかりました。

「U20代表選手」の身長について

メモする女性

U20代表選手の身長を見てみると、一番身長が高いのがGKの197センチ、一番小柄だったのがMFの165センチでした。平均身長は177センチほどです。

やはり高身長が目立つのがGKです。身長は183センチから197センチ、特に180後半から190センチ代が目立ちます。やはりゴールキーパーは高身長な選手が多いのでしょう。

他のポジションを比較すると、若干の違いはありますが180センチ代から170前後の選手が平均しているように感じられます。

特にMFは一番身長が高い選手が188センチではありますが170センチ代が特に多く目立つポジションで、160センチ代の選手も珍しくはありません。

サッカーは確かに高身長のほうが手足が長く有利に働く場面もあるかもしれませんが、小柄でも素早さを生かしいくらでも活躍することが出来るスポーツなのです。

また、ポジションによって伸びる伸びないの関係はあまりないようです。

「日本代表選手(SAMURAI BLUE)」の身長について

先生

2018年日本代表選手の身長について調べていきましょう。

日本代表選手のなかでも一番身長が高かったのがFWの187センチ、一番小柄だったのが同じくFWの164センチでした。平均身長は177センチほどです。

日本代表選手の身長を見ると、一番高身長の選手と小柄な選手が同じポジションにいるということになります。

サッカーの中でも一番高身長が多いポジションはGKですが、GKの身長は184センチと185セントとなっています。高身長ではありますが、日本代表選手のなかでもトップクラスの高身長、という訳ではありません。

FWは動きが激しいポジションではありますが、小柄でも大柄でも違った意味で武器になるのでしょう。

同じトレーニングをしたり、同じポジションで長年サッカーをしてきていても20センチ以上差のある選手が出るので、サッカーに身長はそこまで関係ないようです。

代表選手(女性)

女性の代表選手の平均身長を確認していきましょう。

「U16代表選手」の身長について

虫眼鏡と女の子

U16代表選手女子の選手の中でも最も身長が高かった選手がGKの171センチでした。一方一番小柄だった選手はMFの148センチです。平均身長は160センチくらいでした。

U16代表選手の年齢で平均身長が160センチというのは、同年代からすると少し高めに感じられます。

見ていると一番多い身長は160センチほどでした。しかし150センチ代も多く中には140センチ代の選手もいるということから、女子のサッカーはそこまで身長が影響するスポーツではないということがわかります。

小柄でも活躍をすることが出来る、そして身長が伸びないというわけでもないスポーツです。

ただしGKは高身長の選手が多く、女子でも168センチから170センチ代の選手が主流となっています。やはりGKは高身長が一番有利に働くポジションなのだということがわかります。

「U17代表選手」の身長について

ビジネスウーマン

U17代表選手女子選手で一番身長が高かったのはGKの178センチ、一番小柄だったのはMFの153センチでした。平均身長は161センチほどです。

注目すべきはGKの178センチです。この身長は男子の平均身長と比べてもとても高く、女子の中でも驚くほど大きい身長だといえます。これがサッカーでGKをやっていたことが関係するかどうかはわかりません。

一方MF女子の身長を見てみると、153センチ、155センチ、151センチといった小柄な選手が多いです。160センチ代の方もいますが150センチ代でも十分活躍することが出来るポジションなのでしょう。

女子サッカー選手の身長を見てみると、平均としては若干高めではありますがそこまで秀でて高い選手が多いというわけではなく、女性の平均身長くらいの選手が多いように感じられます。

「U19代表選手」の身長について

笑顔の男の子

U19代表選手女子選手の中でも最も身長が高かったのがGKの175センチです。一番小柄だったのはFWの151センチです。平均身長は162センチくらいでした。

一番高身長だったGKの175センチを見るとGKは高身長ぞろいだと感じるかもしれませんが、他のGKの身長を見てみると171センチ、168センチ、165センチ、162センチと平均よりも若干高めの選手が多いというだけです。

GKだからといって凄く身長が高くなるというわけではありません。また、他の選手の身長を見てみると時折150センチ代前半の選手がいるのが確認できます。

150センチ代前半は女性の平均身長から見ても小柄な部類に入りますが、女子サッカーでは小柄でも決して負けることなく活躍することが出来る競技のため、150センチ代の選手も多く活躍している競技なのでしょう。

そしてサッカーをしているからといって必ずしも身長が伸びるというわけではないようです。

「U23代表選手」の身長について

悩む女性

U23代表選手の女子の中で最も身長が高かったのがMFの173センチ、一番小柄だったのが同じくMFの150センチでした。平均身長は162センチくらいです。

見てみると、150後半から160半ばくらいの身長が多く、おおむね日本人女性の平均身長くらいだと感じました。もちろん170センチ代や160センチ代後半の女性も多く見かけましたが、150センチ代の女性も活躍しているスポーツです。

バレーボールやバスケットボールの女子選手で150センチ代の選手を見かけることはほとんどありませんが、女子サッカーであれば平均身長よりも小柄な人でも十分活躍することが出来るようです。

特にMFは一番身長の高い選手もいますが、同じポジションの同じ選手を見てみると150センチ、153センチ、154センチといった150センチ代の選手が多いポジションでもあります。大きくても小さくても活躍できるポジションなのでしょう。

「日本代表選手(NADESHIKO JAPAN)」の身長について

クエスチョンを浮かべる子供

日本代表選手の中でも最も身長が高かった選手はGKの188センチです。一番小柄だった選手はMFの148センチでした。平均身長は165センチほどです。

日本代表選手にもなると、高身長の選手も目立ってきます。しかしGKといっても188センチの選手が目立つだけで、あとは170センチから168センチの女性が多く、比較的高身長の部類に入る方が大半です。

そのため、女子サッカーのGKは凄く高身長の選手が揃っているというわけではないようです。

一方、他のポジションを見てみると低身長というわけではありませんが、平均身長くらいの160センチ前後の女性も多く見かけられました。

一部の高身長の選手が平均身長を引き上げているだけで、大柄の選手が多いという訳ではありません。GKを除くと、平均身長は随分下がるはずです。

女子サッカーは平均身長がとても多いのです。

日本代表・世界で活躍するサッカー選手の身長は?

代表

若い世代の身長はもちろん、日本や世界のサッカー選手の身長もサッカーに身長は関係するかどうかを把握する上でとても大切な情報です。

サッカーの有名選手たちはどのような経歴を持ち、どのくらいの身長で、いったいいつからサッカーを始めていたのでしょうか。

日本だけではなく世界のサッカー選手の身長も知ることで、サッカーに体格が関係するかもわかってくるでしょう。

男性一覧(日本)

日本代表選手の平均身長などのプロフィールを紹介していきます。

「本田圭佑」実績や身長体重について

本田圭介(画像出典:wiki「本田圭佑」)

本田圭介選手は1986年6月13日生まれ、大阪府出身のプロサッカー選手です。

リーガMX・CFパチューカ所属、ポジションフォワード、ミッドフィールダー、日本代表の選手です。身長182センチ、体重74キロと恵まれた体系をしています。

ミッドフィールダーがサッカーを始めたのは小学校二年生の頃でした。小学校2年生の春に両親が離婚し、父親のほうについていき、同年に地元のサッカーチームに入団しました。

その後、ガンバ大阪ジュニアユースに所属しましたが、選手として目だった活躍はなくユースチームへの昇格内定は出ませんでした。

サッカー経歴

高校時代は高円宮杯全日本ユース選手権で準優勝、三年時にはサッカー部キャプテンとなり第83回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し石川県初めてのベスト4に貢献しました。

高校卒業後は複数のJリーグクラブからのオファーを受けた結果、名古屋グランパスとプロ契約を結ぶことになります。しかし加入時からオファーがあれば海外クラブへの移籍を望んでいました。

2008年1月にオランダ1部リーグのエールデイヴィジ、VVVフェンローへ移籍しました。現在はサッカー選手としてだけではなくサッカースクールの経営者などとしても活躍しています。

「長友 佑都」実績や身長体重について

長友 佑都(画像出典:wiki「長友佑都」)

長友佑都選手は1986年9月12日生まれ、愛媛県出身のプロサッカー選手です。

スュペル・リグ・ガラタサライ所属、ポジションはディフェンダーのサイドバック及びミッドフィールダー、日本代表の選手です。

身長170センチ、背番号55番、利き足は右足です。長友佑都選手はスポーツ一家の第二子として生まれました。親戚には元競輪選手やラガーマンが揃っています。

幼少期からスポーツに親しんで過ごしてきた長友佑都選手は、小学校1年生の頃からサッカーを始めました。

サッカー経歴

小学校6年生で愛媛FCジュニアユースのセレクションを受けたものの不合格となりましたが、中学時代に恩師と出会い、運動量のベースをしっかりと作ることが出来、2001年U-15全日本ユース選手権で県3位の成績を残します。

2002年にサッカー強豪高荷進学してからは、レギュラー入りを果たすものの地区選抜などに選ばれることなく高校生活を終えました。

現在はサッカー選手としてだけではなく、長友佑都フットボールアカデミーの開校、株式会社Cuoreの設立なども行っています。また、プライベートでは2016年に結婚し、第一子の父親でもあります。

「香川 真司」実績や身長体重について

香川 真司(画像出典:wiki「香川 真司」)

香川真司選手は1989年3月17日生まれ、兵庫県出身のプロサッカー選手です。

ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント所属、ポジションはミッドフィールダーとフォワードです。身長175センチ、体重68キロ、背番号23番、利き足は右足です。

香川真司選手は幼稚園の頃からサッカーを始めていました。地元のマリノFCに小学校1年生から所属し、その後他のサッカークラブを経て小学校5年生のときに旧神戸NKサッカークラブ、現センアーノ神戸の所属となりました。

サッカー経歴

小学校4年生で神戸市選抜メンバーに選出、またFCみやぎバルセロナへのサッカー留学を小学校5年生のときに勧められるなど、この頃からサッカーの才能は開花していました。

中学入学と同時にサッカー留学をしてFCみやぎバルセロナのジュニアユースに所属します。ナショナルトレセンをはじめ、U-15日本代表にも選出されました。

高校一年生で日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会に出場、高校二年生でU-18東北代表に飛び級で選ばれます。そして仙台カップ国際ユースサッカー大会 (U-18) では、ボランチとして出場しMIPの1人になります。

「岡崎 慎司」実績や身長体重について

岡崎 慎司(画像出典:wiki「岡崎慎司」)

岡崎慎司選手は1986年4月16日生まれ、兵庫県出身のプロサッカー選手です。

プレミアリーグ・レスター・シティFC所属、ポジションはフォワードです。身長174センチ、体重76キロ、背番号20番、利き足は右足です。

岡崎慎司選手の母親は元テニス選手で、高校時代にはインターハイダブルスで団体戦優勝を経験しています。

岡崎慎司選手は小学校2年生から兄の影響でサッカーをはじめ、中学時代には県選抜に選ばれるほどの腕前となりました。

サッカー経歴

高校に進学してからは、1年生のときからレギュラーを獲得し、三年生の兄とともにベスト4に入りました。高校三年生になるとキャプテンを務め、全国大会で活躍をします。

高校卒業後は複数のクラブから声をかけられるものの、レベルの高いところでプレーをしたいとの思いから清水エスパルスに加入をしました。

クラブで活躍していく姿がオリンピック代表監督の目に留まり、北京五輪代表のメンバーに選出されます。

2008年7月に入籍、翌年1月に第一子が誕生、2011年には第二子が誕生しています。尊敬するプレースタイルは中山雅史選手、どれだけ得点を決めても超えられない相手だと語っています。

「川島 永嗣」実績や身長体重について

川島 永嗣(画像出典:wiki「川島 永嗣」)

川島永嗣選手は1983年3月20日生まれ、埼玉県出身のサッカー選手です。

リーグ・アンのFCメス所属、ポジションはゴールキーパーです。身長185センチ、体重82キロ、背番号16、利き足は右足です。

川島永嗣選手は少年時代からサッカースポーツ少年団に入り、サッカーの基礎を学んでいました。当時からゴールキーパーを志望していて、中学に入学してから本格的にゴールキーパーのポジションに就きました。

サッカー経歴

中学時代は埼玉県選抜に選ばれてドイツとオランダへ遠征に行った経験もあります。高校に入学してからら3年間の間に選手権、国体、高校総体という高校サッカー3大大会の全てに出場しました。

学業の成績もとても優秀だったため大学進学を勧められることもありましたが、高校卒業後はプロとしてやっていくことを決め、地元浦和レッドダイヤモンズのセレクションを受けるも不合格、大宮アルディージャへの加入が決定しました。

川島永嗣選手自身も185センチととても大柄ですが、兄は183センチ、姉は173センチの長身兄弟でした。2014年には一般女性と結婚、2015年には第一子男児も誕生しました。

「久保建英」実績や身長体重について

久保建英(画像出典:FC東京公式サイト)

久保建英選手は2001年6月4日生まれ、神奈川県川崎市出身のサッカー選手です。

FC東京所属。ポジションはフォワードとミッドフィールダーです。身長173センチ、体重67キロ、背番号15、利き足は左足です。

久保建英選手選手は幼少期からサッカーを始め、最初は川崎市の少年サッカークラブ、百合丘子供サッカークラブに入りました。

サッカー経歴

小2で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに残るなど、この頃から実力を開花させています。

中学校3年生の時は、FC東京U-18に飛び級で昇格し、日本クラブユースサッカー選手権においては、飛び級で出場しました。

大会史上初の中学生で得点王5得点に輝いています。Jリーグ史上最年少記録を塗り替える程の活躍を見せています。

2017年11月にFC東京とプロ契約を結び、第30節のガンバ大阪U-23戦では、プロ入り初得点を決めています。

久保建英選手はプロになる前から数々の最年少記録を塗り替えるほどの実力のある選手でした。また、久保建英選手はプレースタイルがリオネル・メッシと似ていることから和製メッシとも呼ばれています。

「中田英寿」実績や身長体重について

中田英寿(画像出典:wiki「中田英寿」)

中田英寿選手は、1977年1月22日生まれ、山梨県甲府市出身の元サッカー選手、元日本代表選手です。ヒデの愛称で親しまれていました。

身長175センチ、体重72キロ、ポジションはミッドフィールダー、利き足は右足です。

サッカー経歴

日本代表としてFIFAワールドカップ3大会連続出場、アジア年間最優秀選手賞2回、イタリア共和国功労勲章受章をしています。

また、U-17世界選手権やワールドユース、またU-23オリンピックやコンフェデレーションズカップ、さらにはFIFAワールドカップといったナショナルチーム主要世界大会の全てでゴールをあげた、唯一の日本人選手です。

中田英寿選手がサッカーを始めたのは小学校3年生のときでした。北新サッカースポーツ少年団に兄の影響で入団したことがきっかけです。

中学校3年生のときにはU-15に選抜されています。U-15は落選するだろうと思っていたものの、フィジカル面の強さが評価され、選抜されました。

その後は全ての年代別日本代表に選出されていますし、飛び級で出場した大会も沢山あります。

2006年6月、29歳のドイツW杯を持って日本代表から引退をするまで沢山の活躍をした日本を誇るサッカー選手です。

男性一覧(海外)

海外の男性サッカー選手の身長や体重などのプロフィールを見ていきましょう。

サッカー選手「リオネル・メッシ」実績や身長体重について

リオネル・メッシ(画像出典:wiki「メッシ」)

リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ選手は1987年6月24日生まれで、イタリア系アルゼンチン人サッカー選手です。出身はアルゼンチンサンタフェ州ロサリオになります。

身長170センチ、体重72キロ、FCバルセロナ在籍、ポジションはフォワード、背番号10、利き足は左足です。

リオネル・メッシ選手は5歳のときに父親がコーチを勤めるクラブで本格的にサッカーを始めるようになりました。

サッカー経歴

10歳のときに成長ホルモンの分泌異常の症状が発覚しました。低身長とも呼ばれるこの病気は、成長ホルモンの分泌量が少なく身長が十分に伸びない病気です。

そのためリオネル・メッシ選手は、中学生になるまで身長が120センチしか伸びず、とても悩んでいました。低所得な家庭環境だったため、リオネル・メッシ選手はホルモン治療を行うことが困難だったのです。

しかし13歳でFCバルセロナの加入テストに合格し、リオネル・メッシ選手の才能を見込んで、バルセロナへの移住を条件に治療費をFCバルセロナが全額負担することが決まりました。

メッシ選手は身長が伸びない病気だったのですね。
ホルモン治療を行い治療のかいもあり170センチほどまでに伸びることが出来たようです。

「ネイマール」実績や身長体重について

ネイマール(画像出典:wiki「ネイマール」)

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール選手は、1992年2月5日生まれ、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のブラジル代表サッカー選手です。

リーグ・アン・パリ・サンジェルマンFC所属、ポジションはフォワードです。身長175センチ、体重68キロ、背番号10、利き足は右足です。

ネイマール選手は実父もかつてはサッカー選手だったということから、幼少期からサッカーに親しんだ生活を送っていました。

サッカー経歴

ポルトゥゲーザ・サンチスタやサントスFCのユースクラブを経て17歳でプロ契約を交わし、サントスのトップチームに昇格しました。

ユース時代からサッカー選手として成功を収めていたため、15歳で一ヶ月に10,000レアル、16歳で一ヶ月に25,000レアルもの収入があった程です。

13歳の頃からサッカー番組に出るなど将来を期待されるサッカー選手でしたが、プロになってからもデビュー戦で大活躍をしたり、様々な好成績を残しています。

「クリスティアーノ・ロナウド」実績や身長体重について

クリスティアーノ・ロナウド(画像出典:wiki「クリスティアーノ・ロナウド」)

クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ選手は、1985年2月5日生まれ、ポルトガル・フンシャル出身のポルトガル代表サッカー選手です。

リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属、ポジションはフォワードです。身長187センチ、体重83.5キロ、背番号7、利き足は右足です。

クリスティアーノ・ロナウド選手の父親は公務員として働く傍ら地元のCFアンドリーニャというサッカークラブの管理を手伝っていました。

もともと従兄弟とサッカーを楽しんでいたこともあり、クリスティアーノ・ロナウド選手は6歳でサッカークラブに入ることになります。

サッカー経歴

サッカーを始めた当初から才能が認められていましたが、負けると悔し泣きをする素直な姿から、泣き虫というあだ名が付けられていました。

2002年にスポルティングCPに入団をしてからは、急成長を見せてユースを駆け上がりました。

スポルティングでは1シーズンでU-16、U-17、U-18、Bチーム、トップチームで試合に出場するほどの腕前を持っています。また、クラブ史上最年少ゴールを含む2得点を、初先発で行いました。

「スアレス」実績や身長体重について

スアレス(画像出典:wiki「スアレス」)

ルイス・アルベルト・スアレス選手は1987年1月24日生まれ、ウルグアイ・サルト出身のウルグアイ出身のサッカー選手です。

リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属、ポジションはフォワードです。身長182センチ、体重85キロ、背番号9、利き足は右足です。

スアレス選手は幼い頃から恵まれた体格だったこともあり、少年時代からゴールキーパーも行っていました。ゴールキーパーはボールを弾くことが楽しい、と語ることもありましたが、現在のポジションはフォワードです。

サッカー経歴

2005年から2006年の間にナシオナル・モンテビデオ、2006年から2007年の間にフローニンゲンのクラブを経て、2007年8月に移籍金750万ユーロ、約8億4000万円でアヤックス・アムステルダムに移籍しました。

移籍初年度には17点を獲得、得点ランク3位にはいるほどの実力を見せました。その後もムニル・エル・ハムダウィと得点王争いを行うなど、どんどんサッカー選手として活躍していきます。

2014年からはバルセロナに5年契約で移籍、2018年1月21日のレアル・ベティス戦ではリーガ通算100ゴールを達成しています。

「ポール・ポグバ」実績や身長体重について

ポール・ポグバ(画像出典:wiki「ポール・ポグバ」)

ポール・ラビイレ・ポグバ選手は1993年3月15日生まれ、フランス・セーヌ=エ=マルヌ県出身です。

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属、ポジションはミッドフィールダーです。身長191センチ、体重84キロ、背番号は6、利き足は右足です。

ポール・ポグバ選手は1999年にロワシー=アン=ブリに入り、2660年ドルシー、2007年ル・アーヴルのユースを経て2009年にマンチェスター・ユナイテッドFCの下部組織に入団しました。

サッカー経歴

マンチェスター・ユナイテッドFCに加入後2011年にはトップチームに昇格、同年9月にプロデビューを果たします。

2012年からはフリートランスファーでユヴェントスFCへ移籍、同年10月にSSCナポリ戦で移籍後初ゴール、プロ初ゴールを決めました。

2012-13シーズンに27試合出場5ゴールを決めたことで一躍トップクラスの選手として名が知れ渡るようになります。

2016年には古巣であるマンチェスター・ユナイテッドFCに5年契約で完全移籍をすることになり、現在も活躍をしています。

「トーマス・ミュラー」実績や身長体重について

トーマス・ミュラー(画像出典:wiki「トーマス・ミュラー」)

トーマス・ミュラー選手はドイツ・ヴァイルハイム・イン・オーバーバイエルン出身のサッカー選手です。

ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属、ドイツ代表、ポジションはミッドフィールダーとフォワードです。身長186センチ、体重75キロ、背番号25、利き足は右足です。

サッカー経歴

トーマス・ミュラー選手はもともとはTSVベールでプレイをしていましたが、10歳の頃にバイエルン・ミュンヘンの下部組織に移り、2007年にU-19世代の全国リーグ戦で準優勝を果たします。

2007年でリザーブチームデビューして初得点も決めるなど、10代の頃からサッカー選手として活躍しています。

2004年、14歳の頃にはU-16ドイツ代表に選ばれ、2009年8月には初めてU-21ドイツ代表に選ばれるなど、多くの代表メンバー入りも果たしている選手です。

2016-2017シーズンはドイツスーパーカップ、ドルトムント戦では決勝点を決めた等の結果を出しています。999分間無得点でしたが、ヴォルフスブルグ戦の76分にようやく点を取ることが出来ました。

「ウェイン・ルーニー」実績や身長体重について

ウェイン・ルーニー(画像出典:wiki「ウェイン・ルーニー」)

ウェイン・マーク・ルーニーは1985年10月24日生まれ、イギリス・マージーサイド州リヴァプール出身の選手です。

プレミアリーグ・エヴァートンFC所属、ポジションはフォワードとミッドフィルダーです。身長178センチ、体重78キロ、背番号10、利き足は右足です。

ウェイン・ルーニー選手はもともとはクロクステス出身の選手です。

サッカー経歴

1995年に地元のサッカークラブ、エヴァートンFCの下部組織に入り、2002年8月16歳のときにプレミアムリーグにてトップデビューを果たしました。

同年10月の大会では、当時のエヴァートンFCの最年少得点記録を保持、その後の大会でもゴールを獲得し、当時のプレミアリーグ最年少得点記録を更新しました。

2003年にはオーストラリア代表との親善試合で17歳でA代表デビューを果たし、マイケル・オーウェンの持っていた代表最年少出場記録、18歳と59日を更新しました。

その後もEURO2004のイングランド代表メンバー、2006年ドイツW杯、2010年 南アフリカ大会などでイングランドの代表メンバーとして選出されています。

「シャビ」実績や身長体重について

シャビ(画像出典:wiki「シャビ」)

シャビエル・エルナンデス・クレウス選手は、1980年1月25日生まれ、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ出身のサッカー選手です。

カタール・スターズリーグ・アル・サッド所属、ポジションはミッドフィールダーです。身長170センチ、体重68キロ、背番号6、利き足は右足です。

シャビ選手は11歳のときにFCバルセロナの下部組織に加入し、入寮も始めました。バルセロナ加入後の初めての給料は日本円で約3200円ほどでしたが、故郷の母親へプレゼントをするのに使ったといわれています。

サッカー経歴

下部組織のカテゴリーを昇格していき、17歳になる頃にはジョルディ・ゴンサルボが率いるFCバルセロナBに昇格、セグンダ・ディビシオン(2部)昇格を果たします。

この頃ミランからのオファーもありましたが、家族から離れることを嫌がりうけませんでした。

1998年8月にスーペルコパ・デ・エスパーニャのマジョルカ戦でトップチームデビューを果たし、デビュー試合で得点をとりタイトル獲得に貢献をしています。

デビュー後しばらくはFCバルセロナBとトップチームの往復が続きました。2015年に17年お世話になったFCバルセロナを退団、カタールのアル・サッドへの移籍を発表します。

「アリエン・ロッベン」実績や身長体重について

アリエン・ロッベン(画像出典:wiki「アリエン・ロッベン」)

アリエン・ロッベン選手は1984年1月23日生まれ、オランダ・フローニンゲン州ベドゥム出身です。

ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属、ポジションはフォワード、ミッドフィールダーとなっています。身長180センチ、体重80キロ、背番号10、利き足は左足のレフティです。

アリエン・ロッベン選手は地元のクラブでサッカーを始めました。16歳になる2000年のときにFCフローニンゲン在籍をし、プロデビューを果たします。

サッカー経歴

レギュラーとしてプレイをした後、2002年にはPSVへ移籍、デビュー年から12得点を挙げて、ヨハン・クライフ賞を受賞しました。

2004年からはチェルシーFCに移籍金1800万ユーロで入団、同年に精巣腫瘍の手術をして回復し選手としても復帰しています。デビュー早々に戦力として活躍をし、チームに貢献をしました。

2009年8月にバイエルン・ミュンヘンへの移籍を行います。移籍金は2500万ユーロ、日本円で約34億円、4年契約となり、背番号10を背負うことになります。

「デル・アリ」実績や身長体重について

デル・アリ(画像出典:wiki「デレ・アリ」)

デレ・アリ選手は 1996年4月11日生まれ、イングランド・バッキンガムシャー州ミルトン・キーンズ出身のイングランド代表のプロサッカー選手です。

トッテナム・ホットスパーに所属、ポジションはミッドフィールダーとなっています。身長188センチ、体重73キロ、背番号20、利き足は右足です。

デレ・アリ選手は11歳のときに地元のアカデミーに入団し、ユースチームでサッカーを本格的に学びました。16歳、2012年でプロデビューを果たします。

サッカー経歴

10代の頃からチームの中心メンバーとして活躍し、有力チームも注目をするほどの選手でした。

2015年からはトッテナム・ホットスパーに本格的に加入をします。マンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たし、同年8月の大会で移籍後初ゴールを決めました。

当時は19歳ということでそこまで注目されてなかったものの、大会でもどんどん結果を出したことからレギュラーメンバーとして定着します。2016年に年俸が引き上げられう5年契約を締結します。

「ディエゴ・マラドーナ」実績や身長体重について

ディエゴ・マラドーナ(画像出典:wiki「ディエゴ・マラドーナ」)

ディエゴ・アルマンド・マラドーナ選手は、1960年10月30日生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレス州ラヌース出身です。元サッカー選手であり、現在はサッカー指導者を務めています。

現役時代はフォワードまたはミッドフィールダーを担当していました。身長165センチ、利き足は左足です。

サッカー経歴

ディエゴ・マラドーナ選手はアルゼンチンリーグ史上最年少でプロデビューを果たした選手です。SSCナポリでセリアA優勝2回、UEFAカップ優勝1回とチームに沢山貢献をしていますし、ナポリの王様とも呼ばれていたほどです。

1997年に引退をした後も、ディエゴ・マラドーナ選手の信仰者はとても多く、神の子と崇拝する宗教が生まれたほどです。

ナポリには旧市街にディエゴ・マラドーナ選手をたたえる祭壇が設けられています。ディエゴ・マラドーナ選手がサッカーを始めたのは幼少期の頃でした。

幼い頃からサッカーの才能に恵まれていて天才サッカー少年として注目を集めていたディエゴ・マラドーナ選手は、9歳でAAアルヘンティノス・ジュニアーズの少年チームセボリータスに加入します。

12歳の頃からプロのオファーがありましたが、13歳になり学校を辞めてサッカーに専念することに決め、トップチーム昇格を果たしました。

女性一覧(日本)

日本代表女性の身長や体重などのプロフィールを見ていきましょう。

「澤穂希」実績や身長体重について

澤穂希(画像出典:wiki「澤穂希」)

澤穂希選手は1978年9月6日生まれ、東京都府中市出身の元女子サッカー選手です。

元サッカー女子日本代表。ポジションはミッドフィールダーでした。身長164センチ、体重55キロ、利き足は右足です。

サッカー経歴

澤穂希選手は6度のワールドカップ杯、4度の五輪に出場し、2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会においては得点王、さらにはMVPを獲得しています。

2011年度FIFA最優秀選手賞受賞者、日本女子代表では歴代トップの出場数及びゴール数を記録する日本を代表する女子サッカー選手です。

澤穂希選手がサッカーを始めたのは小学校2年生のときでした。東京都にある地元のサッカークラブに兄とともに入団を希望しましたが、当時は女子ということで入団を渋られることとなりました。

しかし母親の説得のかいもあり仮入団が決まり、コーチの勧めで試合にも出場できるようになりました。このとき女子選手ながらゴールを決めたことが話題になり、正式に入団出来るようになりました。

「岩渕 真奈」実績や身長体重について

岩渕 真奈(画像出典:wiki「岩渕真奈」)

岩渕真奈選手は1993年3月18日生まれ、東京都武蔵野市出身です。

INAC神戸レオネッサ所属、ポジションはフォワードとなっています。身長156センチ、体重52キロ、背番号10、利き足は右足です。

岩渕真奈選手の実兄はサッカー選手の岩淵良太選手です。岩渕真奈選手がサッカーを始めたきっかけも、小学校2年生のときに兄が所属しているサッカークラブに興味を持ったことからでした。

サッカー経歴

クラブ初めての女子選手として加入した岩渕真奈選手は、どんどんサッカーの腕前を上げて、中学進学時に日テレメニーレに入団、14歳のときに日テレベレーザに入団し、二重登録の選手となりました。

10月21日の浦和レッドダイヤモンズ・レディース戦でなでしこリーグ初出場を果たしました。加入翌年の2008年にはトップチームに昇格し、リーグ新人賞も受賞しています。

2013年からはドイツのホッフェンハイム、バイエルン・ミュンヘンで活躍をするも、2017年に度重なる怪我もありバイエルン・ミュンヘンを退団し日本に帰国しました。

「田中 美南」実績や身長体重について

田中 美南(画像出典:なでしこジャパン公式サイト)

田中美南選手は1994年4月28日生まれ、タイ出身の女子サッカー選手です。

日テレ・ベレーザ所属ポジションはフォワードとなっています。身長164センチ、体重56キロ、背番号9、利き足は右足です。

田中美南選手の母親はタイ人です。出身はタイではありますが、母親が親族に会うためにタイを訪れた際に現地で出産し、生後すぐに神奈川県川崎に帰り、川崎で育ちます。

サッカー経歴

サッカーを始めたきっかけは、もともとサッカーをしていた兄の影響です。2012年から日テレメニーナに入団、チームで活躍をします。

2010年、FIFA U-17女子ワールドカップにおいて、6試合中3試合に出場し、1得点を挙げる、2011年日テレ・ベレーザでなでしこリーグ初出場、初得点を挙げるなどの成績を残しています。

2013年に神奈川県立百合丘高等学校を卒業してからは、 日テレ・ベレーザに昇格しFIFA U-20女子ワールドカップにも出場しています。

「猶本 光」実績や身長体重について

猶本 光(画像出典:なでしこジャパン公式サイト)

猶本光選手は1994年3月3日生まれ、福岡出身の女子サッカー選手です。

日本女子サッカーリーグ・浦和レッズレディース所属、ポジションはミッドフィールダーとなっています。身長158センチ、体重53キロ、背番号8、利き足は右足です。

猶本光選手がサッカーを始めたのは小学校1年生のときでした。一つ上の兄がサッカーを習っていたので興味を持って始めたサッカーでしたが、もともと続けていた水泳を止めてサッカーだけに絞るほど、サッカーにのめりこみました。

もともと負けず嫌いの性格から練習には人一倍熱心になり、自由時間が少ない中でも個人練習を重ね、代表選手に選ばれるほどの選手へと成長していきました。

サッカー経歴

努力の甲斐もあってか、13歳で福岡J・アンクラスの下部組織であるアンクラスFC Paso Doradとの2重登録を行いトップチームに登録されます。

2012年には筑波大学体育専門学郡に進学し、浦和レッズレディースに移籍しました。波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻修士課程修了後は本格的なサッカー選手としての道を歩み始めていきました。

なでしこリーグのベストイレブンにも選出されるほどの選手です。

「鮫島 彩」実績や身長体重について

鮫島 彩(画像出典:なでしこジャパン公式サイト)

鮫島彩選手は1987年6月16日生まれ、栃木県出身の女子サッカー選手です。

INAC神戸レオネッサ所属、ポジションはMF(サイドハーフ)とDF(サイドバック)となっています。身長163センチ、体重53キロ、背番号3、利き足は右足です。

鮫島彩選手は近所に女子サッカーチームがあったことから、小学校一年生の頃に気軽な気持ちでサッカーチームに入りました。当時は鬼ごっこのような気持ちでサッカーを始めたそうです。

中学に入るとテニス部に入部するなど、サッカーに対しての思いはそこまで熱くもなく、サッカー選手になるという思いもありませんでした。

しかし中学時代に地元クラブの河内SCジュベニールに所属するとサッカーの才能をめきめきと開花させ、U-15の全国大会に出場、宮城県仙台市にある常盤木学園高等学校にサッカー留学をすることになります。

サッカー経歴

高校1年生の頃からレギュラーに起用され、第14回全日本高等学校女子サッカー選手権大会では準優勝の成績に貢献しました。

そんな高校時代でも看護師になりたい、代表練習に行くのはいやだ、という気持ちがあったものの、代表合宿を通してサッカーへの思いも強くなり、2006年にマリーゼに入団します。

「山根 恵里奈」実績や身長体重について

山根 恵里奈(画像出典:なでしこジャパン公式サイト)

山根恵里奈選手は1990年12月20日生まれ、広島県広島市出身の女子サッカー選手です。

スペイン女子1部リーグのレアル・ベティス・フェミナス所属。ポジションはゴールキーパーとなっています。身長187センチ、体重79キロ、背番号22、利き足は右足です。

山根恵里奈選手は女性ながら187センチという恵まれた体格を持っていますが、小学校時代から高身長でした。

そのため小学校3年生のときにバレーボールを始めようとしたところ小学校にバレー部がなく、先生にサッカー部を勧められたのがきっかけで、サッカーに出会いました。

サッカー経歴

中学に入学すると、サッカー部ではなく名門広島大河FCレディースに所属し、ディフェンダーをつとめました。

しかし14歳の2004年にスーパー少女プロジェクトの一員になったことがきっかけで、ゴールキーパーに転向しました。

その後も広島女子ユース蹴命FCに選出され、全日本女子ユース (U-15)サッカー選手権大会出場などを経て、高校入学時にJFAアカデミー福島に1期生として入団します。

サッカー選手は身長が高い方が有利なのか?

なぜ

バスケットボールやバレーボールはジャンプをしたり高い位置でボールのやり取りをするため、長身のほうが有利という印象があります。

しかしサッカーはボールを蹴ってゲームを進める競技であり、高身長でなくてもプレイをしている人は沢山います。そのためサッカーは身長が高いほうが有利なのかどうか疑問に思う人も多いでしょう。

サッカーに限らずどのスポーツにおいても、長身のほうが有利に進む場合が多いです。サッカーに関しても、人とぶつかったときに大柄のほうが負けにくい、弾き飛ばされないというメリットがあります。

しかしサッカーはフィジカル面も重要な競技なので、身長だけで左右されるわけではありません。

サッカーと身長の関係性は薄い

ブログ

CIES Football Observatoryのサイトには、サッカー選手の市場分析、選手のパフォーマンス技術的分析、科学的評価基準などを記載しています。

サイトの中にはサッカー選手の身長に関する記事もありました。CIES Football Observatoryの記事を見てみると、身長の高いチームと成功に相関性はないということがわかりました。

サッカーチームの中には、偶然長身の選手ばかりが揃っているところもあります。また、意図的に長身の選手ばかりを集めている場合もあるでしょう。

しかし身長が高いからといって必ずしも勝てる、勝率が高いというわけではないようです。長身だからといって100パーセント有利な競技というわけではないということがわかります。

平均身長の高い順にポジションが違う

グラフを指す女性

サッカー選手は小柄な選手もいれば、大柄な選手もいます。小さいから、大きいから、といって出来るポジションが限られているというわけではありませんが、身長によってポジションの向き不向きがあるようです。

ポジション別の身長を比べてみると、ゴールキーパーの平均身長は187センチ、ディフェンダーの平均身長が182センチ、ミッドフィールダーの平均身長が178センチ、フォワードの平均身長が179センチということがわかりました。

サッカー選手の身長は、ポジション別にゴールキーパー、ディフェンダー、フォワード、ミッドフィールダーの順になっているようです。

ちなみにこの身長は、2014年ブラジルW杯に出場した32カ国の736人の選手の平均身長を算出した結果です。世界各国の選手の平均身長のためとても高くなっていますが、日本人だけに絞ると平均身長はもっと低くなるでしょう。

GKとDF(CB)には身長が高い選手が求められる

飲む男の子

サッカー選手の平均身長を見てみると、ゴールキーパーとディフェンダーの平均身長が特に高いことがわかりました。

日本人選手だけに注目をしてみても、ゴールキーパーの身長は185センチととても長身の選手ばかりが集っています。ゴールキーパーは長身の選手だからこそ出来るポジションなのでしょう。

ゴールキーパーはさまざまな場所から飛んでくるボールをキャッチしなければいけないので、背が高く手足が長いほうが有利にゲームを進めることが出来ます。

小柄でも瞬発力やジャンプ力があれば出来ますが、世界選手となるとやはり体格も重要になってくるのでしょう。

また、ディフェンダーも大柄な選手が多いポジションです。ディフェンダーはヘディングの競り合いが多い部位なので、大柄の選手のほうが相手に負けにくいのでしょう。

ディフェンダーの中でも特に中央部分にいるセンターバックは、特に長身の選手が集まっています。

MFとFWは小柄な選手が多いポジション

サッカー

ミッドフィールダーは、世界の選手の平均身長を見ても、比較的小柄な選手が多いポジションでした。ミッドフィールダーは頭で戦略を考える、チームの司令塔的ポジションです。

ヘディングのような激しい小競り合いもない部位なので、そこまで身長が関係ないのでしょう。体格よりもフィジカル面が重要なポジションです。

フォワードに関しても、そこまで平均身長は高くありません。フォワードは攻撃の要となるポジションなので体格が重要に思われがちですが、身体能力が高ければ十分に活躍することが出来るポジションです。

ちなみに、ワールドカップ日本代表選手の身長を見ていても、ミッドフィールダーやフォワードの選手は170センチ代の選手がとても多かったです。小柄な選手だと、160センチ代の選手もいるほどです。

もちろん大柄なほうが手足が長く接近戦でも負けにくいというメリットはありますが、必ずしも身長が必須ではないポジションです。

小柄な選手が比較的多いSBとは

子供

ディフェンダーは大柄な選手が多いポジションです。特にディフェンダーの中でもセンターバックは、180センチ代の大柄な選手がほとんどといって良いでしょう。

しかしディフェンダーの中でも小柄な選手でもプレイしやすいポジションがあります。

ディフェンダーの中でもサイドバックというポジションは、左右のタッチライン沿いのエリアで活躍する選手です。この場所はヘディングなどの激しい接触がないため、ディフェンダーでも体格はそこまで関係ないポジションです。

日本のワールドカップ代表選手の中でも、ディフェンダーで170センチ代の選手はいます。そんな170センチ代のディフェンダーの選手のほとんどが、サイドバックを担当しています。

このように、サッカー選手は小柄な選手でも活躍をすることが出来ますし、大柄な選手が多いポジションでも170センチの選手はいます。

サッカーをすると身長が伸びない?

注意

身長を伸ばすために必要な運動は、縦の運動です。頻繁にジャンプをする競技であれば、身長を伸ばすのに大いに貢献してくれるでしょう。

しかしサッカーでジャンプをする場面は少なく、足に大きな負担がかかる競技です。そのため、成長期である小中学校時代に練習をしすぎると、足に負荷が掛かりすぎて身長が伸びない可能性も出てきます。

サッカーに必要な長距離トレーニング、キック力トレーニングなどは、足に大きな負荷がかかってしまうのです。

もちろんサッカーに限らず、両足に大きな負荷のかかる運動を10代でやりすぎると、成長の妨げになるといわれています。

サッカーで身長が伸びないのは嘘?

ビックリマーク

サッカーは身長が伸びない可能性がある、10代で練習をしすぎると成長を阻害する可能性がある、という説があります。

しかし、日本のサッカー選手の平均身長は178センチです。日本人男性の平均身長が171センチほどなので、平均身長よりも5センチ以上高い計算になります。

そのため、サッカーで身長が伸びないという科学的根拠はありません。サッカー選手の経歴を見ると、幼い頃からサッカーを始め、小中高で練習に明け暮れ、激しい練習を繰り返しています。

それだけ幼い頃からサッカーを始めていて、練習に明け暮れた生活を送っていないとプロサッカー選手にはなれないのでしょう。

そして、激しい練習を繰り返していた選手でも、日本人男性の平均身長を超えた人は沢山います。

ゴールキーパーはジャンプをすることも多く成長を促進する効果もあるかもしれませんが、そのほかのポジションを見ていても平均身長を大きく下回る選手は見かけません。

そのため、幼い頃から激しい練習をしていても、体に負荷が掛かっていても、サッカーの練習で身長が伸び悩むという可能性は低いでしょう。

170センチ前後のプロ選手も多いサッカー

落ちこむ子供

サッカー選手の平均身長は178センチです。しかし、プロの身長を見てみると170センチ前後で活躍している選手は沢山います。

他の競技を見てみると、野球選手の平均身長は181センチ、バスケットボール選手の平均身長は190センチ、競泳選手の平均身長は180センチ、テニス選手の平均身長は188センチです。

いずれも大柄な選手が多い競技なので、サッカー選手はスポーツ選手の中でも小柄な選手が多い競技だということがわかります。

日本だけでなく、世界的に見ても170センチほどで活躍をしている選手は沢山います。サッカーは身長が重要、という競技ではないのです。

やはり長身のほうが有利?

最後

サッカーに身長は関係ない、といっても平均身長は日本人の平均よりも高く、どのポジションでも大柄な選手のほうが有利に働く場面は多いでしょう。

サッカーに限らず、スポーツをしているなら身長をできるだけ伸ばしたいと思う人は多いはずです。

成長期を終えた後の身長を何十センチも伸ばすことは出来ません。しかし、成長期のラストスパートの時期であれば、数センチ伸ばすことは十分に可能です。

もし身長を少しでも伸ばしたいのであれば、生活習慣の改善を行ってみましょう。生活習慣を少し変えて、栄養を取り、適度な運動をすれば、成長ホルモンが分泌されて身長を伸ばすことが出来るかもしれません。

成長期のラストスパートの時期だと、数センチ伸ばすのが可能なんですね。
栄養を取り、適度な運動をすれば、成長ホルモンが分泌されて身長を伸ばすことが出来るかもしれませんよ。

まとめ

チェックリスト

サッカーをしているから身長が伸びる、伸びないということはありません。もともとの素質もありますし、どれだけ運動をしていたか、休息をとっていたか、栄養を取っていたかによっても変わってくるでしょう。

もし運動をしながら身長を十分に伸ばしたいのであれば、しっかりと休息を取り身長を伸ばす栄養を意識して摂ってみることが大切です。

運動をすることは成長促進に効果を与えてくれますが、運動をするだけでは伸びません。体が疲れてしまって、成長促進を阻害してしまう可能性があります。

運動をすることも大切ですが、家ではゆっくりと休息をして体も、骨も、筋肉も休ませるようにしましょう。

体を休息させるため、成長を促進するためには栄養摂取もとても大切です。運動をしているとお腹がよくすくと思いますが、適当におやつを食べずに、体によい栄養を含んだ食事を摂るようにしてください。

なかなか十分な栄養が摂れないという場合は、サプリメントやプロテインも良いでしょう。効率的に気軽に栄養を摂る手段としておすすめです。

サッカー選手は必ずしも身長が必要な競技ではありませんが、長身のほうが有利なのは確かです。身長を伸ばすためにも、まずは生活習慣の改善、栄養補給などを意識してみてはいかがでしょうか。

サプリ人気の身長サプリ
ランキング

  1. 1位のピン

    アスミール★★★★★

    アスミール

    全項目で高評価を獲得!専門家推奨の身長サプリ

    アスミールは品質、安全性、価格や口コミなど、総合的にバランスの取れた身長サプリです。カルシウムを含め成長に必要な栄養素を過不足なく配合。コスパもよく1日の価格はわずか118円で続けられるのも魅力的。現在はお試しモニター実施で500円で購入可能♪

  2. 2位のピン

    カラダアルファ★★★★

    カラダアルファ

    余計な添加物なし!手軽に飲める身長サプリ決定版

    10代の成長期に必要な栄養素が含まれた厳選素材を組み合わせたタブレット身長サプリの決定版。現在、最もランキング1位に近い商品です。アレルゲンフリーなのでどんなお子さんでも安心して続けれます。いろいろなサプリを試してきて続かなかった子供や、部活やスポーツで忙しい小中高生に愛用者が多いのが特徴。

  3. 3位のピン

    プラステンアップ★★★★

    プラステンアップ

    中高生に特化した身長サプリ!定期縛りなし&全額保証付き

    中高生に特化した身長サプリ!定期縛りなし&全額保証付き テキスト:プラステンアップは中高生に必要な栄養素をサポートする身長サプリです。品質、安全性、価格ともに3拍子揃った商品です。はじめての方でも試しやすいように定期縛りなし&全額保証付きのサービス対応。初回が80%OFFの1,980で試せるのも魅力的!